専業主婦でも借りれる

専業主婦でも借りれる消費者金融はある?即日融資ならどこがおすすめ?

働く女性なら毎月決まった収入があるので自分で稼いだお金で好きなものを買ったり豪華な食事をしたり、旅行に行くなど好きなように生活ができます。

 

しかし、定期的な収入を得ていない専業主婦は自分の手でまとまった額のお金を稼ぐことができず、

 

何をするにも夫の了解を得なければいけなかったり、欲しいものができても高額なのであきらめてしまったりハードルがあるので

 

自分の思うような資金計画を立てることが難しくなってしまいます。

 

また、夫に内緒で家計からお金を引いてママ友と食事に行ったり、

 

1人で出かけたときに素敵な服やバッグを見つけて衝動買いしてしまったり、

 

店員に勧められて不本意に高額な買い物をしてしまったときなどは出費をどうやって説明すればいいのか迷ってしまいます。

 

そんなときに助けてくれるのが専業主婦でも借りれる消費者金融です。

 

一番簡単に借りることができるのは銀行系のカードローンで、配偶者の同意書や収入証明書がなくても申し込みをすることができます。

 

銀行のローンは個人の借入総額が年収の3分の1に制限される総量規制の対象外に設定されているので

 

専業主婦でも自分1人の意志だけで手続きが進められます。

 

金利が低くてお得なのと、経営母体が大手の銀行なので安心感があり、

 

少額からでも借り入れができるのでちょっとだけお金を使いたいときにも便利です。

 

ほとんどの場合手続きはインターネットで行えるので、

 

夫が家にいない昼間の時間帯などに自宅のパソコンで操作をして簡単に申し込みができます。

 

早ければその日のうちに即日融資が受けられるので、明日友達と豪華なランチに行きたい、

 

もうすぐバーゲンが始まるので資金を作りたいなど急にお金が必要になったときにも活躍してくれます。

 

ほとんどのカードローンはネットバンキングが可能で、借入や返済はコンビニのATMを使って行うこともできるので、

 

銀行や消費者金融の店舗に出入りしているところを誰かに見られて怪しまれたりする心配がなく、

 

コンビニに買い物にいくついでにATMを操作して堂々と利用できるので安心です。

 

専業主婦でも最大50万円くらいの融資が受けられるので高額な買い物をしたいときにも役に立ち、

 

金利が4パーセント未満のお得な会社もあるので返済計画を立てるのも簡単です。

 

専業主婦でも週に数回パートに出ていたり、

 

自宅でネットオークションやオンラインの副業などをしてわずかでも収入を得ている場合は

 

融資を受けられる消費者金融の幅が広がります。

 

広告でお馴染の消費者金融の多くは収入が全くない専業主婦だと融資の対象になれない場合が多く見られますが、

 

パートで数時間働いていたり、オンラインショップで手作り作品を売ったりフリマやオークションでお金を稼いだり

 

ネット副業をしている主婦なら収入の欄に書きこみができるので、

 

無収入ではなく収入ありという条件に適合して普通の人と同様に融資の対象になります。

 

自分は社員として働いていないから無理だとあきらめる前にネットの副業で得た収入がないか思い出してみましょう。

 

全く収入がない専業主婦でもお金を借りたいなら銀行系のカードローンが確実で、

 

収入証明書が不要でほとんどの場合融資の対象になることができます。

 

どの銀行でもホームページで自分でできる借入診断ができるので、

 

まずは融資を受けられる条件に合っているかどうか調べてみましょう。

 

生年月日や他に受けている融資の有無など簡単なデータを入力するだけですぐに結果がわかるので借入の目安になります。

 

融資可能と診断されたらそのまますぐに申し込みの手続きを進められて、

 

うまくいけば当日中にお金を引き出すことができるのでピンチのときでも活用できて助かります。