審査なしお金借りる

審査なしお金借りることは可能?即日融資おすすめな消費者金融

キャッシングやカードローンはとても便利なもので、

 

申し込み後に審査があり、それに通れば最高限度額内であれば何度でも利用することができるのが特徴です。

 

会社によっては利息がかからない期間を設けているなどサービスの良い所もあり、CMなどでもよく流れているので昔に比べてとても親しみやすく、

 

身近なものとなっています。しかし銀行以外で融資を受ける場合には総量規制の枠が関係してきます。

 

この総量規制というのは国の定める決まりで、

 

年収の3分の1以下の融資しか受けることができないというものです。

 

例えば年収300万円の方であれば最高でも100万円までしか借りることができません。

 

A社で80万円ほど借りてしまっていれば、B社では最高でも20万円までしか受けることができません。

 

例外もありますが、一般的には全ての会社で借りる融資金額の合計が

 

年収の3分の1以下でなければいけないと考えておくのが良いでしょう。

 

それでは審査なしで融資を受けることができる金融会社は存在しているのでしょうか。

 

そういう会社ははっきり言って存在していません。融資を受けるということは必ず返済が待っています。

 

審査に通る人の条件も安定した収入があり、返済をすることが可能な方となっています。

 

審査をしなければ収入の面や返済をきちんとしてくれる人かどうかということがわかりません。

 

審査の時には個人信用情報機関という機関をチェックされます。この機関にはお金に関するあらゆる個人情報が記録されています。

 

例えば携帯電話料金の遅れなどについても記録されているのです。ですから収入や他社での借金などについて嘘をついてもすぐにバレます。

 

嘘を書いて提出すれば信用は間違いなく失ってしまいます。必ず正直に個人情報などを書くようにしましょう。

 

審査に通りやすい人物像というものはあります。

 

アルバイトやパートよりは正社員、そして勤続年数が長いほうがやはり信用はされやすいです。

 

とはいえ、最近ではアルバイトやパート、派遣社員の方であっても利用できるようになっていますので、

 

安定した収入さえあれば申し込みできると考えておいても大丈夫でしょう。ただし審査に通ることができるかは収入が全てではありません。

 

その会社が貸しても大丈夫だと感じることができなければ正社員であっても審査落ちすることはあります。

 

多くはオンラインで24時間365日申し込みすることができますから、

 

自宅にPCがある方やスマホなどを利用している方にとっては非常に便利です。

 

利用できるまでをスムーズに進めるためには必要書類を前もって用意しておくほうが良いです。

 

本人確認書類はほとんどの場合、

 

必要となりますので準備しておきましょう。本人確認書類は運転免許証や健康保険証、パスポートなどです。

 

もちろんそれらをそのまま提出するわけではなく、コピーしたものを用意しておくようにすると良いです。

 

その会社にもよりますが、返済シミュレーションというものがホームページなどに設置されている場合があります。

 

返済シミュレーションは毎月の返済金額や利子、完済するまで何ヶ月かかるかなどを知ることができるものです。

 

自分が希望している融資金額を入力してみて計算した結果をチェックしてみると良いです。

 

これによって今の希望金額で毎月の返済が無理のないものであるかどうかを知ることができます。

 

お金を借りるのは生活を立て直したり、その時の大変な状態を回避するためにすることです。

 

つまり返済が無理のあるものになってしまうのでは意味がありません。

 

融資を受けても毎月少し余裕を持って返済できるくらいの金額を借りるようにしたほうが良いです。

 

キャッシングやカードローンは有効的に使いましょう。